FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディシディア勢的 FF10 プレイ後感想

最近ファイナルファンタジーディシディアNTをやりこんでいます。
アーケードで出てる3vs3の戦場の絆みたいな奴の家庭用版です。

その流れで(?)、ファイナルファンタジー10(Steam版)をクリアしました。

クリアにかかった時間は詰まるポイントとか放置期間が長くて1年半くらい。
ゲーム内でのプレイ時間は35時間くらい。
作中最強の敵は僕を半年以上放置させたルカ・ゴワーズだと思います。

ネタバレはガンガンします。どうせ古い作品だし。


(面白かったところ)
・ストーリーが良い
・味方側のキャラ性も結構良い
・ボス戦はギミック大目で結構楽しい
・武器、防具の役割が少ない
・サボテンダーの出番が多い

(辛かったところ)
・敵側のキャラは薄い(ラスボスがいい分マシかな)
・中心としたかったキマリはいなかったことになった
・チョコボの出番が少ない
+FFの宿命で
・コマンド型RPG
・ランダムエンカウント(ただしSteam版はエンカウント率切り替えがあったりする)
・ムービースキップが(ほぼ)ない

その他、ティーダくんの最強武器アルテマウェポンがヘクスティックバハムートに、
ルールーの最強武器ナイト・オブ・タマネギが雷200発に
それぞれ封印されて僕が取れないでいることも減点対象になっています。


(最も印象的だったシーン)
幻光虫のところで、ユウナが最終的に究極召喚を使う代わりに死ぬ宿命である、
とティーダが知るシーン。
BGMも合っているし、随一の名シーンに感じました。


(シンボルチャットお気に入りランキング)
ところで、FFディシディアNTにはFF10枠でティーダ・ジェクトが実装されています。
(ユウナもそろそろ実装されるらしい)

各キャラには原作から抜粋された特殊セリフがシンボルチャット枠で設定されており、
原作をプレイした上でティーダの各シンボルチャットのお気に入りランキングを書いておこうと思います。

1位:知らなかったの、おれだけかよ!?
・・・(最も印象的だったシーン)から。
  ユウナの宿命を知らずに能天気なことを言ってたティーダが後悔するシーン。
  ディシディア界では新しい事実を教えてもらったら使える便利なセリフです。

2位:これが俺の物語だ!
・・・ティーダは多分、過去作の主人公の中でも特に決意の意味が強いんじゃないかな。
  主人公が消える上、倒す相手が不本意に攻撃させられてる親父さんなわけだし。
  ディシディア界ではとりあえず使えるドヤチャとして知られています。

3位:すぐに終わらせてやるからな!
・・・黒幕(エボンジュ)に支配されている親父さんが早く倒してくれ、
  といったのに対する返答。
  なお、ディシディア界ではちょっと語気が強すぎて使えません。

4位:ベンチに下がっとくよ
・・・ブリッツボール(ミニゲーム)のリーダーワッカにチームの席を譲るシーン。
  ディシディア界では自分のミスで負けた時や、ゲームをやる意思のない時に使える
  とても汎用性の高いシンボルチャットとなっています。

5位:終わったら抜けっから
・・・原作では「俺、これ終わったら消えっから」です。
  ネタバレしちゃうと、ティーダは実は黒幕が召喚した召喚獣(実は親父さんも)です。
  つまり黒幕が消えるとティーダも死んじゃうので、
  それを最後の最後に戦う直前で、味方に明かすシーンです。
  唯一のユウナ(+α)を救う手段として選んだのに、結局自分だけは消えてしまいます。
  ディシディアでは使う場面が今一ありません。残念ですね。

6位:勢いがあるときは勢いに乗るッス!
・・・負傷したシン(=ラスボス=親父さん)に対する追い討ちを宣言するシーン。
  ディシディア界ではティーダがチャーアサで次々と敵を寝かせ続けて
  手がつけられなくなっている様を体言する言葉として使っています。

7位:最後かもしれないだろ?
・・・よく覚えてないけど、最後の方の重要なシーンで使っていたと思います。
  ディシディアではあまり使いません。

8位:オトナぶって、カッコつけんなよ!
・・・究極召喚を覚えるには味方1名を犠牲にしなきゃいけない、と知ったシーン。
  それなのに、従来の手法ではシンは完全に消えず、必ず十数年で復活してしまう。
  それでもやるのか?というのに対し、ティーダが異を唱えるシーン。
  子供っぽい意見が必ずしも悪いことではない、という作品のメッセージなんだと思います。

9位:言いたいことも言えないなんて絶対イヤだ!
・・・たしか「オトナぶって、カッコつけんなよ!」と同じところだったはず。
  日々においては言論統制に苦言を呈したい時に使えるシンボルチャットなのですが、
  さすがにそんな状況は中々ありません。

10位:エースは俺だっつーの!
・・・シンに飛び込むシーンで、誰かが1番最初に切り込むので追いかけるときにいうセリフ。
  ディシディアではエース(FF零式)というキャラが別個に存在するせいで
  混乱を(故意に)生む言葉と化しています。

11位:戦いのシロウト登場ッス
・・・めっちゃ最初の方のガード初心者のころにいうセリフだったかな。
  言い方が感じ悪いので、ディシディアでは耳にするといらつくワードの1つですね。

最下位:イヤだね!
・・・ティーダの拒否チャ(※)力は高すぎる。
  ※:何か味方がしくじった時に対するお叱りとして打つシンボルチャット。
  
  原作では結構いいシーンで、「オトナぶって、カッコつけんなよ!」と同じところだったかな。


以上。

FF10はもうちょっとゆるりとアイテム集めをして、どこまでやりこむかは未定です。
あんまり時間をかけてやりこみたくはない。
最後になるけれど、ディシディアで最近使っているキャラはジェクトだよ。
スポンサーサイト

テーマ : FINAL FANTASY シリーズ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

aoiJh

Author:aoiJh
今日からでも勝てる必勝講座。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。