スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロノクロス プレイ後感想

【初めに】
 のゲームを初めに触ったのは発売から間もなくのことだと思いますので,
12年以上も前のことになるのでしょうか
その頃の自分はFF7をエアリスに会う前にやめてた程度の力量で,
このゲームをクリアできなかったのも半ば必然的でした

れから数年,中学校に上がったあたりでPSハードの投げたRPG群に再チャレンジ
クロノクロスももちろんやったのですが・・・
傷によるディスク劣化のため,超序盤のムービーシーンで止まってしまったのです
わざわざゲーム屋さんへいってディスクの研磨を依頼したのですが,それでも修復不可能でした

して時は流れ,今回成人を迎えた年になり,PSアーカイブを購入
(去年から出ていたのは知っていたのですが色々余裕がなかった・・・)
ようやく再度プレイすることができたのでした

【本題】
 論からいえば,十二年越しにはなったけどクリアしてよかったな,と
「今まで辿ってきた選択が一つ違えばどうなっていたの?」というifの世界――アナザーワールド
自分にとっての現実,ホームワールドと,そのアナザーワールドを少しだけ繋げて,
ほんの些細ではあっても良い方向に変えていく
その変化を感情移入しながら見ていると,嬉しかったり,切なかったり,とても素敵でした

えば,アルニ村の詩人を目指していた女の子に関するエピソード
彼女はアナザーでは夢をとうに諦め,才能がないと腐りつつ暮らしています
しかし,その子はホームでは詩を書き続け,未だに詩人となる夢を諦めていない
ホームの彼女にアナザーでの彼女のことを話すと,一冊の詩集をくれる
その詩集を見てアナザーの彼女は本当にもう一つの世界があることを信じ,
自分も夢へ向けてもう一度頑張ってみたいと触発されます
素敵だったのは,この本の中身を彼女自身は開かなかった点。
この詩はいつか自分が紡ぐものだから,今はやめておく,と
ベターではあるものの,決してそうよくあるシーンではないと思います

の他にも豊富な仲間の加入シーン・Lv7固有エレメントの獲得イベントなど
そういったところでベターな展開を広げているのが,この作品の素敵な点だな,と思います

の作品では,前作からの宿敵ラヴォスはもちろん,人間の守護神である運命も滅びますが,
それも含めて全部,最終的には(少なくとも僕の中では)ベストな方向に続いていて,
プレイ後なんとなく,明日からも前へ歩いていける・・・ような気がしました

は四月からは新社会人となります
人生の一番の切り替え時に,この作品をやることができて,本当によかったです
今まで歩んできた人生に少しだけ後悔も生まれたけど(笑)

晴らしいゲームでした

【最後に】
 学校の頃,クリアまで到達できなかった作品は他にも数多くあります
具体的にタイトルをあげればFF7とか,DQ7とか。RPG以外でもいろいろ
その中で,「改めてプレイ,クリアしたい」と思った回数はクロノクロスが群を抜いていました

ぜだったのか,色々要因はあったのだと思いますが,
一番相応しい理由としては,テルミナ(アナザー)の曲が強く印象に残っていたからです
商業に活気づきつつも趣のある街の景色に合った,民族楽器がふんだんに使われた曲
聞いていてとても心地がよく,この曲を思い出せばテルミナの風景が脳内で広がります

のことに気付けたのにも一つのきっかけがあり,
中学校時代の友人に,クロノクロスのファンファーレを着信音にしている人がいて,
「俺もこの曲好きだわ」って同調したことが,ゲーム曲について特別意識した瞬間でした
それまで,ゲーム曲を特別取り上げて捉えて考えてはいませんでした。クロノクロスに限らず

 の作品は自分を光田康典さんの曲と巡り合わせてくれた,人生の中で本当に重要な作品でした
今後は,もう少し光田さんが携わったゲームを追っかけていきたいなーと考えています


ゲームの感想は以上
追記でキャラごとの思い出とか
僕はトリガーで一番好きな仲間はカエルだし,
ポポロクロイスで一番好きな仲間はガボ(竜の子)

見た目や雰囲気が色物レベルに際立っているキャラが好きな人間なので,
(カエルは発言・行動が普通どころかかっこよすぎるけど)
そういう色物的な立ち位置のキャラが多いクロスの仲間はとても魅力的でした
割合的な話でいけば,そりゃ多くなるよねって話ではあるけれどw

クロノクロスの特に印象に残った仲間キャラに限定して,一人一人の思い出を少しだけ
前もっていっておくと,単なる自己満足

セルジュ

●セルジュ
無口な主人公
クロノクロスは僕のその後の趣向にものすごく影響を与えています
具体的にここで一つあげると,セルジュの使っているバタフライソードがとても好きになりました
見た目はもちろん構えや振るい方がかっこいいと思うのですよね

キッド

●キッド
「借りができちまったな・・・ちぇっ」
このシーンまでは,正直あまり印象的ではないキャラだったのですが,
このシーンをみてから初めて会うシーンをプレイし返すと・・・思うところがありますね

か弱いだとか可愛いだとかはともかく,心細くて・・・っていうのは本当だったように思えます
2週目はキッド仲間にしないルートを仲間回収の都合上いかなきゃいけなかったので,
かなり心が痛かった・・・
ツクヨミ

●ツクヨミ
道化師。7番目の月の龍(正確には亜龍人)
立ち位置が非常に複雑で,心情を読み取るのがすごく難しいキャラ
セルジュとは,「自分の意志とは関係なく鍵とされている」っていう点でシンパシーを感じているんだろうか?
単に好意的(恋心だとかそういう意味で)と言い切るのは全く違うような,そんな気がします

このキャラも現在の自分の趣向に影響を与えているキャラの一人で,
女道化師のキャラが好きなんですね。理由は上手く言えないけど
各所のCGも,固有エレメントも,発言も全部好きです

レナ

●レナ
真っ当なヒロイン。虹色のフライパン
ホームの彼女は序盤,儚げで,感傷的な問いをかけてくる
その問いが本当に最後に,ベストエンディングとつながるとは・・・

マルチエンディングの一つ,雑貨屋EDで嫉妬してるのは可愛かったです
そしてなんといっても強い

ヤマネコ

●ヤマネコ
一目で敵とわかるデザインなのだけれど,とても可愛らしい。ネコ
ヤマネコに姿が変わってしまった時の,一変した周囲の反応
特に,アルニ村ホームでの絶望感はクロノクロスにおける重大なポイントだと思います

ポシュル

●ポシュル
超かわいい。語尾はでしゅる。
崖から落ちていくところとか超かわいい。超役立たず
戦闘でもやっぱりわりと役立たず。スタミナ回復量って大事ね
僕は攻撃エレメント主体のプレイだったし,仕方ないよね

でもやっぱり超可愛い。お気に入りのキャラです

ラッキーダン

●ラッキーダン
愛と幸せを呼ぶ藁人形。ハッピーダンとも
モーションが一々奇妙。具体的にいうと藁人形っぽい
まぁ藁人形だし・・・発言はユニークでポジティブ

Lv7エレメントの獲得イベントは自己暗示の告白
持ち主であるアナザーの元漁師がへんてこな道具を使って自己暗示をかけていたように,
ラッキーダンも自分が呪術の道具であることを解りつつも,
「愛と幸せを呼ぶ藁人形」と銘打ち,また祈られることによって自己暗示をかけていた

容姿と中身・表向きの設定が完全に矛盾している,ギャップの塊みたいなキャラ
そこには彼なりの葛藤があって,それでも暗示の一部を破って,自ら旅に同行した
その姿勢がとても素敵だなって思います。藁人形だけど

オルハ

●オルハ
特別外見が可愛いわけでもないんだけど,お気に入りのキャラ。いわゆる格闘少女
攻撃のモーションがかっこいいから好きです

忌み子として遠くの地へ流された双子の妹に対しての罪悪感を抱いている様とか,
母親と同程度にヤマネコの姿をしたセルジュを信頼してくれたところとか
そういったところに健気さを感じるのも好きなポイント

ラズリー

●ラズリー
やたら可愛い妖精。人型のキャラの容姿に可愛いって言葉を使うのは珍しい気がする
一人称はボク。でも女らしい。髪こそピンクだけど,服は緑だから男だと思ってたなー

ヒドラの子供が残る展開の方が好きなんだけど,
そのルートを選ぶとLv7固有エレメントが獲れなくなる。ぐぬぬ・・・

キャラの役目は,異種族の共存。また,異質の種である人間との対立
ストーリー中で必ず仲間になるキャラではないけど,
妖精の遊び場から追い出される場面ではいなきゃいけないキャラだと思います
そして強い

星の子

●星の子
金魚鉢かぶってる。侵略者の尖兵らしい
一週目はセルジュに戻った後でようやく仲間にしたから,
ツクヨミとの掛け合いイベントがみれませんでした

ツクヨミの心情が複雑で読みづらいところを,星の子がゲーム中でまっすぐ問いかけてくれる
ツクヨミは本当は,復興マブーレEDのようにのんびりと生きたいんでしょうね

龍の子

●龍の子
めちゃくちゃ可愛いキャラ2
ぱたぱたーって移動してるのが可愛い
パーティの先頭にするとなぜか遅い気がしてくるという
Lv7固有エレメントの獲得イベントはベターだけど,すごいあっさり
連携技のドラゴンライドがかわいい

ギャダラン

●ギャダラン
やたら通常攻撃のモーションがかっこいい
エフェクトの影響も勿論あるのですけれど,攻撃の重さが伝わります
Lv7固有エレメントのかっこよさはトップクラス

蛇骨大佐

●蛇骨大佐
Lv3の真空波がかっこいい
もうちょっと蛇骨大佐のイベントがあってもよかったなーと思います
仲間になった途端急激に登場機会が減ってしまって・・・;;

スティーナ

●スティーナ
巫女だけど剣を使う人
Lv7固有エレメントのガライの影がかっこいい
両手の剣を構える時のジャキーンってSEが格好いいんだよね

パンクリフ

●パンクリフ
壊れた貝殻は母の形見。口は悪いけど良い奴
ホームで絵を褒めなかった時の「・・・帰っていいよ」はちょっと面白い
彼は物語の後,どうなったのでしょうね?
幸せにやっていればいいな

カーシュ

●カーシュ
グランドリオンは,剣は持ち手に対してのみ作用するわけではないっていうことなのかな?
実際,死海を封じていた時のグランドリオンは近づくもの全てに作用している風にいってたし,
そういう作用があったんでしょうね

クリア後が気になるキャラの一人

ジャネス

●ジャネス
ニジニンジン。天下無敵号船内でのグランドバトルもっとやりたかったです

ファルガ

●ファルガ
らっしゅまるで星の塔いけなかったけど高く飛べないの?

圧倒的後発だけど,天下無双斬の入り方がスパ4ダンのUC1に似てるからなんか嫌
でもキャラはクソ強い

メル

●メル
性能が便利だから使ってたりしたんだけど,ブーメランを使うキャラは戦闘のテンポがあまりよくない
接近しないから,必ず 投げる→相手に届く→帰ってくる っていう手順を踏む必要がある
そしてブーメランの場合,威力と弾速はイメージ的に直結してる
つまり頻発する弱攻撃があまり速くない上に相手との距離を往復してくる・・・テンポが悪い
仕方がないのです・・・


以上!
クロノクロスは12年積み続けてきた思いに応えてくれる作品でした!
お終い
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

aoiJh

Author:aoiJh
今日からでも勝てる必勝講座。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。